学者のアネモス装備(足)いろんな色で染めてみた。

FF14ミラプリ編、今回は足装備でございます。

強化済みアネモス装備……つまりジョブ専用装備(いわゆるAF3)の染色見本です。

  • 加工なし
  • ライトはハウジングのライト5のみ(あえて光や加工を排除しています)
  • 左から濃色・中間色・薄色

以上の条件に付いて、詳しくはこちらの記事にて確認くださいませ!

上段:白黒、下段:赤色系統

学者アネモス装備~足染色~

まず白黒から。

濃色の黒はかなり使い勝手がよさそうですね。個人的によく使っているアデプトサイブーツと選択しがもう一つ増えた気がします。
中間色の灰色は自分はあんまり使わないかも。
薄色の白はほぼほぼデフォルトと変わらないですね。靴部分のリボンが染色されますので、むしろリボンが赤で映えるデフォルトのほうが良いかも。
※デフォルトは最後の画像に載っています。

次に赤色系統。

濃色は茶色に近くなってしまいましたかね。ただ金ボタンはきれいに生えますね。
中間色はかなりピンクが強いですね。側面の金ボタンがちょっと埋もれてしまう感じがあるかも。
薄色になると金ボタンがまた見えるように。でも薄い色だと靴が黒いからちょっと浮くかなあ……。

続きまして、茶~オレンジ系統、黄色系統。

学者アネモス装備~足染色~

茶色系統から。

濃色はかなり濃いこげ茶なので金ボタンが映えますね。
中間色は茶色だと金ボタン見えるんですねー。若干、靴と分離してしまってる感はあるかも。
薄い色になると逆に金ボタンが埋もれました。装飾を見せたいなら茶色は濃いめのほうが良いかも。

次は黄色系統。

濃色はなんとボタンが埋もれた。黄色は濃色だと見えなくなるのかあ……。
中間色はボタンも見えますね靴が黒いのでミツバチカラー。
薄色はかなり白寄り。壁の色と若干一体化しそうだ……。でもボタンは目立ちます。

続きまして、緑色系統、青色系統。

学者アネモス装備~足染色~

まずは緑色系統。

濃色はかなり渋いですね。光の当たり具合によっては黒よりになりそう。
中間色はボタンがうっすら……。足装備は抹茶というよりは竹色ですね……。
薄色はやっぱり黄緑というより黄色寄りに。ボタンは目立つけど、うーん。

次は青色系統。

濃色はかなり紺色寄りに。脚装備の丈次第ではデニンスっぽくみえたりするかしら?
中間色はそこまでボタンが埋もれなかった。青は全部ボタンがみえますね。
薄色は水色なんですがこれも光の当たり具合によってはグレーがかってしまうかも。

最後に紫。左側は順番が前後してしまったけどデフォルト色です。

学者アネモス装備~足染色~

濃色はかなり濃いため影があたると黒になりますね多分。
中間色は紫らしさがより出ますね。紫も金ボタンがちゃんと見える。
薄色はちょっとピンク寄りだけど紫寄り。

とりあえず足装備は全体的にコーディネートが難しそう。ぜひ他の皆さんがやってるミラプリを見てみたい。

私は白黒以外を使える気がしないです。オシャレスキルはLv1だぜ!

以上、アネモス装備の染色、足装備編でしたー!これにておしまい!

各色のコメントは個人的な感想ですので、実際に染色した場合の感想には個人差があります、ご了承くださいませー!

胴装備編脚装備編もありますのでよかったらどうぞ。

スポンサーリンク
ディスプレイ広告