学者のアネモス装備(脚)いろんな色で染めてみた。

FF14ミラプリ編、今回は脚装備でございます。

強化済みアネモス装備……つまりジョブ専用装備(いわゆるAF3)の染色見本です。

  • 加工なし
  • ライトはハウジングのライト5のみ(あえて光や加工を排除しています)
  • 左からデフォルト・濃色・中間色・薄色

以上の条件に付いて、詳しくはこちらの記事にて確認くださいませ!

それでは白黒から。

学者アネモス装備~脚染色~

濃色は黒色なので、かなり使いやすいと思います。脚の部分も真っ黒なので短い足装備をはいてもキレイですね。

中間色は灰色。脚部分が気持ち薄くなりましたかね。腰元の装飾部分がかなり白に近くなりました。

薄色は白です。装飾部分とかなり一体化したような感じになりました。

続きまして、赤色系統。

学者アネモス装備~胴染色~

濃色はデフォルトとあまり変わらないかも。ただ装飾部分がデフォルトと違って薄くなるので、ベルト的な感じで差をつけたいならあえて染色しても良いかも。
あとは脚部分が赤色がかるので、腰元と脚部分とで相談かな?

中間色は装飾部分もピンクっぽさが出ますね。脚部分が赤みがかった灰色なんで個人的にはちょっとそこが気になるかなー。

薄色はだいぶ可愛らしい感じに。装飾部分はかなり白色に近くなりますね。脚部分も赤みがかった感じが和らぐのでこれくらいなら許容範囲かなー。

続きまして、黄色系統。

学者アネモス装備~胴染色~

濃色はハッキリした黄色で可愛いんだけど、脚部分が黄土色……。長めのブーツで隠したいかなぁ……。

中間色は脚部分が和らぎました。これくらいなら、ブーツが短くても何とかなるかな?

薄色はかなり白に近いですね。でも黄色がかってるのは分かるし、脚部分も普通の灰色に見えるからこれはこれでありかな。

続きまして、茶色~オレンジ系統。

学者アネモス装備~胴染色~

濃色はこげ茶なので胴装備を発色の良い色あわせると結構ステキにはまるんじゃないかしら。これ結構合わせやすそう。

中間色は装飾部分が少し茶がかった感じに。オレンジというよりは茶色っぽいので、これも胴の染色に比べて合わせやすいのでは。

薄色は黄土色に近いかな。黄色っぽいですね。装飾部分は中間色に比べて赤味が減るので、どっちかというと黄色としてみたほうが良いかも。

続きまして、緑色。

学者アネモス装備~胴染色~

濃色はかなり深い緑に。脚部分は濃すぎて最早黒という感じ。

中間色は少し抹茶っぽい感じに。脚部分が緑が勝ったので。気になるならブーツで隠したほうが良いかも?

薄色は黄緑というより黄色にちかくなりました。装飾部分も黄がかった感じになりましたね。

続きまして、青色系統。

学者アネモス装備~胴染色~

濃色は少し紺色っぽい感じに。丈がミニなので、あんまり制服っぽさは無いか。

中間色はやはり脚部分がネックですねー。個人的には背中側の装飾部分の紐の色が良い感じ。

薄色は水色なんだけどちょっとだけグレーっぽくもなる?胴装備を何合わせるかによって印象が変わるかも。

続きまして、紫色系統。

学者アネモス装備~脚染色~

濃色は個人的には装飾部分が隠れるくらいの丈の胴装備を合わせたいかも。装飾部分の薄い色を見せながらバランスよく胴装備を着るオシャレスキルが私にはない……。

中間色になると装飾部分とのバランスもそんなに気にならないかも?

薄色はかなりピンク寄りに。でも可愛らしさを演出するなら赤系統のほうが良いかなぁ、という印象。

以上、アネモス装備の染色、脚装備編でしたー!

各色のコメントは個人的な感想ですので、実際に染色した場合の感想には個人差があります、ご了承くださいませー!

胴装備編足装備編もありますのでよかったらどうぞ。

スポンサーリンク
ディスプレイ広告